« 2006年9月 | トップページ | 2007年4月 »

2006年10月23日 (月)

40人の集団・・・

40人のバスクラ奏者たち・・・
すげ~変な集団だったです。 ^_^;

昨日の石森楽器にて行われた松本賢さんの「バスクラ講習会」
私も参加してきたのですが、実際に楽器を吹きながらの講習
ということで、ほとんどの皆さんが楽器持参。
40人近くのバスクラ吹きが最初は遠慮がちに、次第に遠慮なく
ゲロゲロと大音量での大合奏!!!

いゃ~楽しかったです。
エーラー管もお二人参加で、その間に挟まれていたのでした。
その内のお一人が、某Nティの夏オフでご一緒させていただいた
なんくるさんだったのでした~
初めてエーラー管バスクラも吹かせていただきました。
並クラほど違和感無く、音は出せたような気がしますが、管が
すっごい細いんですね。絶対にバリバリ吹く楽器じゃなくて、
ほんとにクラの延長って感じですね。アンサンブルやるんだったら
音の統一って点で言えば、クラ、バセット、エーラーバスクラと
やったら普通のクラアンサンブルとは違った音になるんだろな~

ってこれがホルツさんなんでしょうけど、いかんせん人数が多い
んでもう少し小さな編成でエーラーアンサンブル聴いてみたく
なりましたね~

他にもジャズ系バリバリのおいちゃんがいい味出してましたし、
デモ演奏してた高校生たちがまたうまい!
スラップパンパン鳴らすし、自分たちがやってた頃のレベルから
は考えられない演奏でした。

彼女たち多分アンコン出るんだろうけど、結構いいとこ行くんだ
ろうな~。ちょっと楽しみ。

いゃ~、バスクラって奥が深いですね。

2006年10月16日 (月)

クラリネットの三差路

ひさしぶり・・・

先日、坂田明さん/十亀正司さん/野崎剛史さんらによる
コンサート「クラリネットの三差路」に行ってまいりました。

曲は
野崎さん:「タンゴの歴史」より 酒場 カフェ
十亀さん:スポットライト・オン・ザ・バスクラリネット
坂田さん:ミトコンドリア98(坂田さん作)

野崎さん、十亀さん:イル・コンヴェーニョ

お三方:ピアノの谷川さん作曲の曲(ごめんなさい曲名忘れちゃいました・・・)、
    チックタック(坂田さん作)、役立たず(坂田さん作)

でありました。

非常にフレンドリーな演奏会で坂田さんの現代曲から十亀さんのクラシックまで
幅広い音色と絶妙なボケと突込みなど、会場のみなさん一緒になったほんとコン
サートというか「ライブ」でした。
また、この様な企画があったら行ってみたいと思わせられたコンサートでしたね。

« 2006年9月 | トップページ | 2007年4月 »