« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 7日 (木)

いい加減な曲紹介

今までのいい加減な曲紹介にリンクをはってみました。

わざわざ見る人いないだろうけど・・・

ディヴェルティメント / A.ウール
クローバー・ファンタジー / 三浦真理
カプリス / C.グランドマン 
クラリネットファイブ / 白川毅夫
三つの喜遊曲 / H.トマジ
プレリュードとダンス / M.カルル
天使の死 / A.ピアソラ
入試ファンタジー / C.Arai
Clarinet Sand  / K.nakamura
Fu-Fu de Czardas / T.Shirakawa
G管クラリネットのための小協奏曲
 アルプスの少女 High G
  /  R.Mikamenikov
プリンク プランク スラップ ポルカ  /  R.Mikamenikov
「30人のクラリネット達人のための・・・英雄の嘆き」 /  coba
ブラームス刑事

2006年9月 6日 (水)

華麗なるクラVIII

昨日発売前だけど銀座よったら、もう売ってました。

全12曲中6曲が五重奏と今まで少なかった編成の曲を
中心に創られていましたね(内2曲は書き下ろしみたい)。

よくどっかの掲示板でアンコン五重奏で出たいとかっ
てのがあったりするけど選択肢が少なかったもんね~
 (ザ・クラは五重奏だけどバセット多いし、それも
 2本とか無茶な編成多いからな・・・でも、最近バセット
 って持ってる人多くなった?)

これから、五重奏、六重奏の曲もっと増えてくと楽し
いだろな。

まだ、一回聴いただけだけど個人的には、新井千悦子
作曲の「上海 Square」とスタークの「タクミズ・ブギ」
がお気に入りです。
新井さんは「入試ファンタジー」書かれた新井さんみたい
ですね。噂に聞く「タクミズ・ブギ」いや~、良かったです。

「アディオス」や「小さな~」あたりはSaxアンサンブル
のイメージが強くて、クラで聴くとちょっと「ん?」てな
感じだった。

■華麗なるクラリネット・アンサンブルの世界VIII
東京クラリネット・アンサンブル
ALCD-3081 税込価格¥2,940(税抜価格¥2,800)

1-3. パーセル:パーセル組曲(編曲:高山直也)
4-6. ポート:3本のクラリネットのための三重奏曲
7. 新井千悦子:上海 Square
8. 茂木眞理子:樹々の調和
9. ピアソラ:アディオス・ノニーノ(編曲:小倉清澄)
10. J. S. バッハ:メヌエット(編曲:Harry R. Gee)
11. モーツァルト:ソナタ KV570 第1楽章(編曲:兼田敏)
12. ドビュッシー:小さな黒ん坊(編曲:平石博一)
13. シューマン:トロイメライ(編曲:森田一浩)
14. スターク:タクミズ・ブギ
15. ラヴェル:古風なメヌエット(編曲:小倉清澄)
16. チャイコフスキー:葦笛の踊り(編曲:森田一浩)

東京クラリネットアンサンブル
藤井一男 加藤明久 小倉清澄 佐川聖二 木村建雄
中村めぐみ 稲垣征夫 新井清史 吉田記子 福島伸夫

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »